検索
  • kanayume-marche

お家あそびのご紹介

みなさんこんにちは!金努福祉会地域子育て支援センターまるしぇです♪

今日は、廃材を使ったおもちゃをご紹介します!

引っ張って離すと、あらふしぎ!勢いよくポトンと戻っていきます!クセになりそう!

何でもひっぱるのが大好きなお子様にピッタリのおもちゃです!


【材料】

ミルク缶 1個

ペットボトルのキャップ 6個

使い終わった単1電池

ビニールテープ

紐(紙袋についている場合もあります)25㎝程度 3本

キリ、ドライバー


<あるといいもの>

画用紙や包装紙、折り紙

ブッカー(セロハンテープでも代用可)




【作り方】


①画用紙または包装紙などを蓋の形に切ります。この時、蓋の上に画用紙を押し当て形をつけて切り取ります。



②画用紙に穴あけパンチで3か所ほど穴をあけ、蓋に貼り付けます。

※フタをアレンジしない場合は、①②の作業は省きます。


③画用紙の穴に合わせてミルク缶の蓋に、キリで穴をあけます。そこに更にドライバーをねじ込み紐が通るくらい穴を大きくします。(電動ドリルでも可)



④裏返し、飛び出た部分をカッターでそぎ落とします。



⑤ペットボトルのキャップ3個に③の容量で穴をあけます。



⑥キャップに紐をとおし、結び玉を作って抜けないようにします。紐が通りにくい時は、写真のようにセロハンテープを巻いて通すと通しやすいです!


⑦キャップにアレンジする場合は、穴をあけない方のキャップにお子様が好きなキャラクターシールを貼ったり、折り紙で作ったりして貼り付けます。上からセロハンテープ(あればブッカー)でガードします。



⑧⑥のキャップとキャラクター等をアレンジしたキャップを合わせて、側面をビニールテープ巻きます。



⑨蓋から紐を通し、使い終わった単1電池に紐を巻きつけます。単1電池がない場合は、他の電池をテープでまとめて適度な重さにして代用してください。



⑩蓋を缶に取り付けます。側面に画用紙や包装紙などを貼り付けて完成です!




55回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示