検索
  • kanayume-marche

今日のまるしぇ♪

みなさんこんにちは!金努福祉会子育て支援センターまるしぇです😊

今日は、午前中にEQ絵本講師鈴木さんによる絵本の読み聞かせがありました!

お子様向けの絵本は、子どもたちがすきな『オノマトペ』の絵本、ママ用には

だいすきを伝える絵本を読んでいただきました!

「たたんぱたたんぱ」は、スリッパたちがたたんぱたたんぱと元気に動きます!たたんぱのリズムが子ども達にはハマったようで、反応がよかったです!

「ぎゅ~っ!」は、なでなで、すりすり、ぴたっ、ごろーん、ぎゅーっと音を楽しみながら子どもと触れ合うことのできる絵本でした!保育園に行くようになったら、パタパタの毎日になると思いますが、絵本を読みながらスキンシップの時間を作れるといいですね!

「ねえねえあのね」は、表紙にあるひよこさんからねずみさんへの耳うちにはじまって、動物から動物へとうれしいことがリレーされていきます。だいすきだって言われて喜ぶ姿がとても可愛らしかったです!

「かぜのでんわ」は、前回に引き続き、今日が東日本大震災から10年の節目の日ということで、読んでいただきました。

「パパとママのたからもの」は、くまのパパとママは寝る前にいつも「おやすみ せかいで いちばん かわいい こぐまたち!」といいます。でもある日誰が一番好きなんだろう?と疑問に思います。「ぼくじゃないかも…」「わたしじゃないかも…」と不安になる子ども達。口に出さなくても心のどこかでパパとママは誰が一番好きなんだろうと考えてしまうかもしれません。兄弟がいたらなおさらです。「おなじにあいしているよ。きみたちみんながパパとママのたからものなんだ!」と絵本をきっかけに伝えてあげられるといいですね!

「あなたのことがだいすき」は、「今だけよ」といわれるけど「今どうにかしてほしい!」と奮闘するお母さん達の気持ちに共感するとともに、「家事なんて全部あとまわしにしたらよかった」の言葉に少しうるっとしちゃいました。今すぐ子どもを抱きしめたくなる絵本。子どもといられる時間はおどろくほど短い 抱きしめられるのはほんの一瞬 という作者のメッセージが伝わる絵本。子育てに奮闘中のお母さん達に読んでほしい絵本でした!








67回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

社会福祉法人 金努福祉会
地域子育て支援センター まるしぇ
〒901-0241 沖縄県豊見城市字豊見城696-1 TEL.098-851-4442

Copyright 2020 Kanayume-Fukushikai. All rights reserved.