検索
  • kanayume-marche

今日のまるしぇ♪

みなさんこんにちは!金努福祉会地域子育て支援センターまるしぇです😊

今日は、午前6組、午後3組の親子が遊びに来てくれました♪

13日に延期になったEQ絵本講師による読み聞かせを開催しました。

今日は、小さなお子様向けにオノマトペの絵本と、あいさつの絵本を用意していただきました!

最初にオノマトペの絵本『ぽんちんぱん』を読み始めると、子ども達みんなしずかに注目して聞き入っていたのに驚きました!あいさつの絵本は、『あいさつ』『ごめんなさい』『おつきさまこんばんは』を読んでいただきました。

『きみのしらないひみつの三人組』は、きみが生まれた日、三人のともだちがやってきて、からだの中ではたらきはじめるというお話で、それぞれに仕事があって、毎日自分のために働いてくれる。そして見守ってくれる…生まれてから死ぬまでずっと…そして死んでからも…なんだか心強くなる絵本でした。

『おむかえパパ』は、保育園にパパが送っていこうとすると愛車の調子が悪い。心配性な子どもは「お迎えのときに車が故障したらどうするの?」パパは「赤いトラクターを借りていくから大丈夫」「でも…」「…大丈夫」をくり返すパパと子どものやり取りがとても可愛らしい絵本です!最後は「自分の足でぴゅーんと来るから大丈夫!」というパパ。ほっこりする絵本です。

『るすばんかいぎ』は、主人公の成長をずっと見守ってきた家具たちが留守中に会議を開きます。小さい時から見守って応援している家具たちに心がほっこり!家の家具たちにも応援してくれているって子どもにとっても心強く元気になる絵本だと思いました。

今回の絵本は、4月から入園や入学などの新生活を迎える少しお兄ちゃんお姉ちゃん達にとって、応援されていることを感じ、心強く元気になれるような本が多く、4月にピッタリの絵本でした!











60回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示