検索
  • kanayume-marche

おもちゃ作りのご紹介♪

みなさんこんにちは!金努福祉会地域子育て支援センターまるしぇです♪

今日は、リングウェーブというおもちゃの作り方をご紹介します!

リングウェーブは、ぐるぐるまいたワイヤをグラデーションに並んだリングが落ちていくおもちゃですが、まるしぇの0歳児さんでも遊べるように、ペットボトルに入れたバージョンで作ってみました!

これ、きっと大人もハマります!😆




材料は、100円ショップで購入できます!

・自在ワイヤー2.0㎜(ダイソーで購入)

・カラフルチェンリング(セリアで購入)

・凹凸のないペットボトル(炭酸飲料など)

使う道具は、キリ、ビニールテープ、ニッパー、直径1㎝~1.5㎝のペン、はさみです。

直径1㎝~1.5㎝のペンなど筒状のものに、ワイヤーを13巻ほど巻きつけていきます。このとき先端は5㎝ほど残します。


端と端をひっぱり、ペットボトルの長さまで伸ばします。伸ばしが足りないとリングがおちなくなりますし、伸ばしすぎると一瞬で落ちてしまうので、リングを通しながら調整します。リングが途中で止まらず連鎖して落ちていけば大丈夫です!リングは、5色ずつにせずグラデーションになるように入れます。ワイヤーの先端は、写真のような向きにしておくと、後でペットボトルに入れる際に入れやすいです。



ペットボトルのキャップと底にキリで穴をあけるのですが、炭酸飲料のキャップは少し厚めになっており、あけにくいので、できれば他のペットボトルの蓋と入れ替えるといいと思います。なければ、あけれないことはないので、そのまま炭酸飲料のキャップを使ってください。

写真の左が炭酸飲料のキャップで、右が普通のキャップです。厚みが違うのわかります⁇


写真のように、キャップの真ん中と少し離したところの2ヵ所にあけます。

次にペットボトルの底にも写真のように2か所穴をあけます。底は結構硬いです。トンカチでトントンしたり、力持ちのかたの手を借りて開けてください。

ペットボトルの口からワイヤーを入れ、底の穴から出します。



リングも一緒に入れていきます。

出てきたワイヤーをくるっと曲げて、もう一つの穴に入れます。長すぎるとリングに引っかかってしまうので、適度にカットして入れてください。

出ているワイヤを押し込んでできるだけ平らにします。

次に反対側をキャップの穴に通します。

もう一つの穴にワイヤーの先端を納めます。この時、ペンチを使って回しながら入れていきます!

キャップと底からでたワイヤーをビニールテープでガードします。

底は写真のようにクロスさせて貼り、はがされにくいようテープの先端をまるくカットしました。それでもすぐにはがされちゃうという場合は、写真下のように巻くと簡単にははがされないと思います。落ちていくリングが最後まで見えるので、できれば上の写真のやり方がオススメです!



54回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示